男性と女性の薄毛の原因を比べてみましょう

男性の抜け毛や薄毛の特徴としてAGA(男性型脱毛症)があります。
このAGAは男性ホルモンが深く関係しており、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素の影響を受け、脱毛の症状の引き起こすデヒドロテストステロンに変換されることで発症します。

AGAはおでの生え際や頭頂部などからゆっくりと抜け毛や薄毛が進行していくため、気付いた時には症状がかなり深刻になっている場合があります。
従って、男性ホルモンの分泌量が多い人は年齢が若くても脱毛症を発症する可能性が高く、女性に比べると薄毛や抜け毛で悩んでいる人は多いのが現状です。

男性はどちらかと言うと外で活動することが多いイメージがあり、実際屋外の作業現場などで働いているのは男性を多く見かけます。
そのため、男性の増毛の傾向として屋外活動において、例えば雨や風などの影響を受けても問題の無い耐久性のある増毛を望む人が増えています。

屋外でスポーツをして汗をかいても、プールに入って泳いでも大丈夫で、しかも従来生えている髪の毛と遜色の無い存在感を保つ事ができる増毛技術が男性には人気があります。

一方、女性の方は男性ホルモンの影響が無いため一般的に薄毛や抜け毛で悩む人が男性よりも少ないです。
しかし、女性も職場でのストレスや家庭でのストレスが原因で部分的な脱毛症に悩む人が増えています

女性は男性と違い、頭髪のトラブルには精神的なダメージが大きいものです。
女性は昔から女性用かつらの着用が普及していて、若い年代でもウィッグなどの付け毛を着用することが普及しています。
従って、女性の薄毛対策としてはかつらなどの付け毛を使用する人が多いです。
もちろん、増毛の事前チェックによって最適な増毛方法を分析し、納得の増毛ライフを目指しましょう。→アデランス無料増毛体験